快適に過ごすために必要なリフォーム!施工にかかる期間を箇所ごとに解説

一生のうちで大きな買い物となる住まい。住まいは時の経過と共にリフォームをすることで長く快適に暮らすことができます。子どもが独立して子ども部屋をリフォームすることもその1つです。

 

雑誌やネットなどでリフォーム前後の様子を目にすることがありますが、一体リフォームにかかる期間はどれくらいかご存知でしょうか?期間を知ることで計画も立てやすくなるため、ここではそれぞれの箇所にかかるリフォーム期間を解説します。

快適に過ごすために必要となるリフォームの箇所

住まいをもつことは、一生の中でもしかすると1回だけかもしれません。長く、そしていつまでも快適に暮らすには、節目ごとにリフォームすることも大切です。

 

また、時の経過とともに劣化する箇所を修繕することだけがリフォームではありません。例えば、以下のようなリフォームが挙げられます。

 

・親と同居することになりエントランスを階段からスロープにリフォーム

・床を床暖房にリフォーム

・屋根を太陽光発電にリフォーム

・和室を洋室にリフォーム

 

このように住まいのリフォームには老朽化した箇所を補修するだけでなく、住みやすい環境に住まいを変えていくこともリフォームの範疇なのです。

 

リフォームするにあたって、外壁塗装などは足場を組み飛沫シートで住居のまわりを囲い、内装リフォームの場合は職人が出入りするなど、リフォーム期間中は住居者にとっては普段の生活に制約される部分も出てきて、ストレスを感じることもあるでしょう。

 

そのため施工期間を把握し、計画を立てて施工の依頼をすると、ストレスを軽減してスムーズにリフォームすることにつながります。次に、具体的なリフォーム箇所をいくつかあげてリフォームにかかる期間を解説していきましょう。

内装のリフォーム

内装のリフォームは職人が住居の中に出入りするに加えて物を移動したり、施工中はその個所を使用できなかったりなど、住居人にとっては施工完了するまで様々なストレスがかかることがあります。内装リフォームはとくに期間を把握して計画したいリフォーム箇所です。

 

壁クロスのリフォーム期間

室内の壁のクロスも10年くらいすると色あせていきます。また飼い始めたペットにボロボロにされてしまうことも。壁のクロスの張替期間は部屋の広さにもよりますが、それほど期間はかかりません。

 

目安として6畳の部屋を例にすると、壁クロスと天井を入れて職人1人で施工期間は約1日です。リビングは他の部屋より広いものですが窓も大きいため、リビングのクロス張り替えのリフォーム期間はやはり職人1人で約1日。

 

ただ場所が狭めの洗面所やトイレの壁クロスの張り替えリフォームは、洗面台があったり洗濯機があったり、また便器があったりと作業しにくいため半日では終わらず、期間はやはり約丸1日かかります。

 

ちなみに80㎡3LDKの住まいを例にとって、各部屋・リビング・廊下などすべてのクロスの張り替えリフォームにかかる期間は、職人の人数にもよりますがおおよそ1週間くらいでしょう。

 

部屋のリフォーム期間

子どもが独立したので子ども部屋との間仕切りを撤去して寝室を広げたい、和室を撤去してリビングを広げたいなど、部屋の間取りのリフォームにかかる期間は、約1週間~2週間です。大がかりな間取り変更のリフォームは1ヶ月以上かかる場合があります。

 

床のリフォーム期間

近年は、ペットを飼ったのでペットが滑りにくい素材を使ったものに床をリフォームしたい、という注文も多くあります。床のリフォームの期間は広さにもよりますが、施工期間はおよそ1ヶ月です。素材を変えず既存のフローリングの床に滑りにくい床材を上張りするのなら、施工期間は約1日で完了します。

 

床をリフォームすると、部屋の雰囲気がぐんと変わります。たとえば床がフローリングでしかも床暖房が入っている場合、リフォームとなると大変な工事になるのです。ただ床暖入りフローリングの上にフロアタイルを上張りすることでも、部屋のイメージを一新できます。既存の床暖房入りの床の上に上張りする床のリフォームの場合、約2週間程度の期間で完了です。

 

床のリフォームの場合は既存の床に上張りする場合、それほど日数はかかりませんが、既存の床の素材を変えてのリフォームとなるとおよそ1ヶ月の期間を要します。このように、作業によって1日から1ヶ月かかるものもあるので、早めに業者とどのようにリフォームするか相談することをおすすめします。

水回りのリフォーム

水回りのリフォームは床下の給排水や電気配線などの工事も行わねばならないので、数日から長い場合で2週間ほど期間を要する場合があります。たとえば単なる便器の交換などは半日で済むこともありますが、劣化によって交換する場合は床下の給排水などに日にちを要する場合があります。

 

お風呂場のリフォーム期間

お風呂場のリフォームは、もともとがシステムバスで別のシステムバスに交換するリフォームの場合、給排水や電気配線工事があるので3日から4日ほど期間を要します。普通のお風呂からシステムバスにリフォームする場合はもう少し日にちがかかり、5日から6日期間を要すると考えておきましょう。

 

トイレや洗面所のリフォーム期間

便器の交換や洗面台の交換なら半日から長くても2日で終わります。天井のクロスや床などをリフォームする場合は3日から4日、劣化が激し場合はプラス1日から2日かかります。

 

キッチンのリフォーム期間

キッチンをリフォームする場合、既存のキッチンを撤去し新しいキッチンの本体に交換するのであるなら、床下の配管の調整や給排水の接続と新しいキッチンを取り付けるまで5日から6日の期間が必要です。

 

またオープンキッチンに作り替えるなど間取り等の変更もある場合は、1週間から2週間の期間を要すると考えておいてください。

 外壁や屋根のリフォーム期間は?

新築の住まいも7年から10年ほど経過すると外壁の塗装にも劣化が出てきたり、屋根も色あせたりします。塗り替えや防水加工をすることで住まいをよみがえらせることができます。

 

家の周り全体に関わる作業なので、外壁塗装や屋根のリフォームは住宅の大きさによっておよそ1週間から1ヶ月前後の期間を要します。

 

また外壁塗装は作業期間中に悪天候に見舞われると塗料が乾かず、作業が遅れる場合もあるので期間に余裕をもって計画しましょう。

 まとめ

住まいをリフォームすることで快適に生活できます。リフォームすることで住まいをよみがえらせることができるほかに、より住みやすくなることは生活のクオリティーを高めることにもつながるでしょう。

 

長崎県諫早市の「トミーズホーム」は各種リフォームをはじめ、新築施工や増築を手掛ける工務店です。リフォームも内装リフォームから水回り、そして外壁塗装の施工を手掛けています。

 

高性能な施工でありながらも、社内専門職人による完全自社施工であることから、余分な経費を押さえて必要最低限のお求めになりやすい価格を実現し、施工技術は高いけれど価格は依頼にやさしいお求めになりやすい価格を提供しています。

 

高性能でありながらも価格を低く提供できるもう一つの理由は、あえて営業エリアを拠点となる諫早市近郊に絞って営業している点です。諫早市近郊でリフォームやリノベーションを計画されている方は、「トミーズホーム」へお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

  • 電話番号: 0957-32-3552
  • お問い合わせ

対応エリア

諫早市/大村市/島原市/雲仙市/南島原市 など
※その他エリアは一度お問い合わせください