新築の内装だからこそこだわる!新築リノベーションで出来る事

新築の一軒家を購入するのは、人生にとって大事な買い物です。立地や住環境、治安などの要素を全て鑑みて新築を購入したことでしょう。ですがこれらの要素を優先したあまり、家の内装が気に入らないことはありませんか?壁紙や間取り、床材から照明など、どこか不満な所がありませんか?そんな方にこそ新築のリノベーションが必要です。

 

今回は、新築の内装のリノベーションについて紹介していきます。

リノベーションは中古物件だけではない

リノベーションと聞くと、大抵の方は中古物件のリノベーションをイメージします。実際に間違いではなく、中古物件を購入してリノベーションする事でボロボロな家を住みやすくするのが普通です。ですが最近はあえて新築のマンションや家をリノベーションするご家庭が増えています。何故あえて新築をリノベーションするのか、それは以下の理由が挙げられます。

 

新築でリノベーションをするべき理由1.内装の見直し

実は新築をリノベーションするご家庭の中で最も多い理由が、内装の見直しです。新築のマンションや一軒家は設備や機能は最新です。ですが所有者が求めている内装とは違う事がほとんどなのです。

 

最近のご家庭ではありふれた内装より、自分たちに合った内装にしたいという意識があります。そのためか、無難なシンプルデザインの内装より自分好みに内装を変えたい方がリノベーションを選択する傾向にあります。

 

新築でリノベーションをするべき理由2.長期的な視野で見て

新築のマンションや家を購入すると、これからの生活を夢見る方がほとんどでしょう。ですがその家にこれから10年、20年暮らす事を考えてください。リラックス空間を持てるか、家族の使い方にフィットした使い方が出来るかなどです。

 

これらの空間が好みでない、内装にあった部屋が作れないという場合、リノベーションという選択肢を選びます。

新築物件ではリノベーションはどこまで出来る?

ここまでは、新築物件であるにも関わらずリノベーションが選ばれる理由を紹介してきました。基本的に住民が欲しい空間を手に入れるためであったり、内装を変えるために行われたりします。しかし中古と違い、一体どこまでリノベーションできるのでしょうか。次はどこまでできるか紹介していきます。

 

新築物件でリノベーションできる事1.間取りの変更

新築マンションを購入された場合、一軒家と違い制限があります。新築マンションの部屋は間取りの変更を一部制限付ですが、変更可能です。具体的には、マンションの建築強度を守るための壁や隣の部屋との境界になっている壁は変更できません。

 

制限はありますが、家族構成や健康状態に配慮した間取りの変更が可能です。

 

新築物件でリノベーションできる事2.床仕上げ材

マンションの床は無難なフローリングで、中にはクッションが入っている物もあります。このクッションがあまり好きでない方は、もっと上質な無垢材のフローリングに変更できます。

 

フローリングの色も自由に変更可能で、よほど変わった床材でなければ管理会社からの許可もでます。

 

新築物件でリノベーションできる事3.コンセントの位置と数

実は家を購入されてから後悔されるご家族の声で、最も多いのはコンセントの位置です。コンセントの位置は家や部屋の下見の際にはあまり意識しませんが、実際に住み始めると気づきます。リビングに置いている家電やスタンド型の照明のためにコンセントがもっと必要、この場所のコンセントはあまり部屋として使わないから不要など、家具を置いてから気づく事が多くあるのです。

 

このコンセントの位置を動かしたり、数を増やしたりするためにリノベーションする事もあります。照明やセンサーの位置の調整が必要となりますが、施工業者がうまく調整します。

 

新築物件でリノベーションできる事4.照明がくみこまれた家具

大抵の家具は単一の機能しか持っていないものです。愛着のある家具を使うのであればよいのですが、大半は新築の家の内装と合わない場合がほとんどです。必要以上に場所をとる場合もあり、配置に工夫が必要となります。とくにスタンド型の照明は置く場所により配慮が必要です。

 

最近では、照明を組み込んだ家具をリノベーションの一環として組み込みを依頼される方が増えました。リノベーションにはオリジナルの家具を作る事も入っています。照明が仕込まれた家具を配置する事で地震が起きた時に倒れて破損するリスクが減ります。それだけでなく明るくしたい空間をより明るくする事も可能で、場所をとることもありません。

まとめ

「新築に憧れを抱いて購入したものの、使い勝手が悪い、内装が好みでなかった…」新築を購入した方が抱く不満は大体これです。長期にわたって住み続けるからこそ、こだわりを持った内装を作りたい。そのような方こそ内装をリノベーションする事を推奨します。

 

諫早市でリノベーションができる業者をお探しなら「トミーズホーム」にお問い合わせください。一年中温暖で冬の積雪も少ない地域で、海と山の景観を楽しめる諫早市だからこそのリノベーションを提供いたします。創業40年にも及ぶ実績をもつ職人が直接営業するため、安価で高品質なリノベーションを施工します。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

  • 電話番号: 0957-32-3552
  • お問い合わせ

対応エリア

諫早市/大村市/島原市/雲仙市/南島原市 など
※その他エリアは一度お問い合わせください