より良い住まいにするためにできる内装のリフォームとは?詳しくご紹介

家に住んでいるうちに、家族構成やライフスタイルは変化していきます。そういったときに内装のリフォームをすれば、より快適に過ごせる住まいへと変えられることでしょう。

 

今回は、主に施工される壁・天井、床、間仕切りの内装リフォームについてご紹介していきます。

内装のリフォームとは?

内装リフォームとは新しく住む家をリノベーションしたいときや、以前から住んでいる家の家族構成やライフスタイルが変わったときなどに行うものです。内装のリフォームでは具体的にどのようなことができて、それからの生活にどのような変化を与えるのでしょうか。

 

内装のリフォームでは、主に「壁・天井」「床」「間仕切り」の3箇所に対して、施工工事をします。それぞれどのようにして行うのでしょうか。以下より詳しく解説していきましょう。

 

壁・天井のリフォーム

比較的安価で工事時間が短く手軽に行える内装リフォームのひとつに、壁紙の張り替えがあります。あまり知られていませんが、壁紙は消耗品です。そのため10年前後経過すると壁紙のところどころでポコポコと浮いてきたり、剥がれてきたりする場合があります。

 

また喫煙者がいる部屋は天井付近のヤニ汚れが目立つことや、直射日光がよくあたる部屋では全体的に変色してしまうこともあります。壁や天井は、視覚に入る大きな割合を占めているものです。そういった古くなった壁紙を取り払って新しいものを張り替えれば、雰囲気が一新され気持ちよくすごせるようになることでしょう。

 

最近では「アクセントクロス」を取り入れるのが、ブームとなっています。アクセントクロスとは部屋中を一種類の壁紙を張るのではなく、一面だけはアクセントとなるようなカラーや質感の異なる壁紙を取り入れることをいいます。アクセントクロスを取り入れれば、一気に現代風の雰囲気が手に入ることでしょう。

 

また見た目だけではなく、より住みやすい生活を送るためにできる内装リフォームがあります。たとえば近所に電車の線路や小学校があるなど外の騒音を気にしている方は、防音壁にリフォームしてはいかがでしょうか。静かで落ちつける空間が手に入れば、想像以上に快適にすごせることでしょう。

 

床のリフォーム

床のリフォームのなかでも、フローリングの張り替えは壁紙の張り替えに続いて人気のある内装リフォームのひとつです。壁紙の張り替えと比較すると費用は高くなりますが、「集成材」と呼ばれる複数の板を圧着して作られたフローリング材を使用すれば、費用を抑えられるので注目となります。

 

また床の資材にこだわりたい方には「無垢材」がおすすめです。無垢材とは一枚の板で作られたもので、継ぎ目がないのが特徴です。見た目が美しいだけでなくそのうえを歩いた時の踏み心地がよく、ワンランク上の生活を実現できることでしょう。

 

フローリングの張替えと同時に、床暖房を導入する方も増えています。足元から暖められるので、冬でもぽかぽかと快適な生活が手に入るのです。とくに小さなお子様がいるというご家庭では、床暖房は安全性の高い暖房器具として人気があります。

 

また近年は、和室から洋室へのリフォームを希望される方が増えています。年を重ねるとちょっとした段差であってもつまずきやすくなるため、畳のへりでつまずいて骨折したという話もよく耳にするものです。お風呂やトイレといった水回りのバリアフリー工事とあわせて、思い切ってよく使用している部屋を和室から洋室にリフォームしてはいかがでしょうか。ケガの予防に効果的ですし、寝具を布団からベッドに変えれば足腰への負担を軽減できるのでおすすめといえるでしょう。

 

間仕切りのリフォーム

生活しているうちにライフスタイルや家族構成が変化していきますが、家の間取りはいつまで経っても変わることはなくそのままです。そこでお子様が大きくなってきたら間仕切りを増やしてプライバシーを守れる空間を作り、お子様が巣立ったら間仕切りを取ってより広い空間を楽しむといった、内装リフォームも可能となります。

 

間仕切りをするために、真っ先に思いつくのは壁を設置する方法ではないでしょうか。壁を設置すると、しっかりとプライバシーを守れる空間を作れるものの、費用はかさんでしまいます。また不要となったときにも、簡単には撤去ができません。

 

そこで人気があるのは、パネルドアです。パネルドアとは、複数枚のパネルをつなげることで部屋の間仕切りとするものです。木目調をはじめとするデザインがあって、見た目がおしゃれなだけでなく設置が簡単で、容易に費用を抑えられます。また間仕切りが不要となったときの撤去が簡単にできるのも、大きな魅力のひとつです。

 

ほかにも費用を抑えられる方法に、折り畳みが可能なアコーディオンカーテンの設置というものもあります。しかしデザインの点では、パネルドアの方が人気を集めています。

まとめ

壁紙の張り替え・フローリングの張り替え・間仕切りの設置などの内装リフォームをすると、気分を一新して気持ちよくすごせるようになることでしょう。より快適な生活を送るために、住む人のライフスタイルにあわせて内装のリフォームをしませんか。

 

「トミーズホーム」は長崎県諫早市にあり、地域に根ざした工務店として地元の方々の家づくりに携わってきました。お客様のご要望をお聞きし、適正価格でよりよい住まいを作るご提案をいたします。内装リフォームのことなら、「トミーズホーム」にお任せください。ぜひともお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

  • 電話番号: 0957-32-3552
  • お問い合わせ

対応エリア

諫早市/大村市/島原市/雲仙市/南島原市 など
※その他エリアは一度お問い合わせください