コンテンツ

標準仕様 熱交換型第1種換気システム

住む人の健康を守るため、24時間機械換気が建築基準法で義務づけられています。

第1種換気システム

屋外の空気を取り込む「給気」と屋内の空気を追い出す「排気」をセッ トで確実に行うことが換気の基本です。 給気・排気とも機械換気で強制的に行う換気方法で機械換気の中で最も 確実な給気・排気が可能です。 空気の流れを制御しやすく戸建住宅に適 しています。

第1種換気

●換気方式の中で最も確実な換気が可能で空気の流れが制御しやすいタイプです。
●比較的気密性の低い住宅でも安定した換気効果が得られ、戸建・集合住宅 ともに使用可能です。

第2種換気

●室内が正圧になり、給気口にフィルターを組み込むことが可能なので、清浄を保つことができます。
●気密性能によっては湿気が壁内へ侵入し、内部結露が懸念されるため気密性能の確保を図ることが大切です。

第3種換気

●低コストで計画換気が可能ですが、気密性が低い住宅では、 計画換気がおこなわれないので注意が必要です。

熱交換型なので1年中快適

熱交換機は、排気の際に汚れた空気と一緒に捨てていた熱を給気時に 回収して室内に戻します。熱回収により空調負荷を軽減でき、冷暖房 コストを抑えます。また、冬期では冷たい外気を室温に近づけて給気するので、冷たい空気が侵入する不快感を防ぎます。

冷暖房時の熱ロスを防ぎます

熱交換方式により熱ロスを防ぎ年間の冷暖房コストを低減します。

お問い合わせ

  • 電話番号: 0957-32-3552
  • お問い合わせ

対応エリア

諫早市/大村市/島原市/雲仙市/南島原市 など
※その他エリアは一度お問い合わせください