コンテンツ

ZEH

ZEH ゼッチ

ZEHとは?

ZEH(ゼッチ)とは、省エネと創エネを組み合わせて、住宅のエネルギー消費量を±0にする次世代の家のことです。光熱費無料はもちろん、売電による収入も夢ではありません。

これからの日本住宅のスタンダート。発電する量が消費エネルギーより多い住まい
使う電気>創る電気

ZEHには国の補助金が交付されます


新しく家を建てる方がZEHの仕様を導入しやすいように、国は補助金を出し、普及を促進しています。

この補助金を受けるには、政府が認定したZEHビルダー登録事業者から申請を行いゼロエネルギーハウスとして認定される必要があります。

またこの補助金は、政策目標の達成のための施策でありますので、ZEHの普及とともになくなることが予測されています。

補助金の対象事業には、仕様別にZEH、 ZET+、 ZEH+Rなど        

それぞれに補助金額が設定されています。

詳しくはお問い合わせください。

住宅をZEH化することのメリット

2020年には新築住宅の過半数がZEHになると言われています。

高断熱外皮と省エネ設備の組合せが暮らしの価値を高めます。

  • 家じゅうが断熱施工によって「夏涼しく」「冬暖かい」快適空間に。
  • 断熱と省エネを組み合わせることにより、少ないエネルギーで快適性を確保。
  • 冷房・暖房、給湯などの温度設定を控えめにしても快適。
  • 気密性も高くなるので温度ムラが発生しづらい。
  • 小規模な太陽光発電による創エネルギー量でもゼロ・エネルギー達成が可能。
ご相談無料 お問い合わせ・資料請求