コンテンツ

こだわりの自由設計 <息吹>

いぶき 息吹 30坪 2,000万~

<息吹>への想いと願い

息吹への想いと願い

温故知新…。

<息吹>がお手本にしたのは、つい100年ほど前までの家づくりです。 年輪を重ね、逞しく育った木の命をありがたく頂戴し、 太い柱や丈夫な梁を、匠の技で組み上げられた古民家。 親から子、子から孫へと伝えられていくうちに、 想い出が幾重にも積み重なり、家と暮らしへの愛着が深まっていく…。 そんな豊かで、じつは経済的な暮らし方を現代に甦らせてみたい。 こうして誕生したのが<息吹>なのです。 懐かしいけど新しい。そんな暮らしを実現するために、 わたしたちに可能な限り、かつての家づくりに近い素材を集めてみました。

当社が販売する商品の一つ、沖縄に由来する様々な自然素材から生まれた人にやさしい塗り壁材「珊瑚のいぶき」

米を原料とした木材の接着剤「のりピタ」 自然由来の安心感と強力な接着力で定評のある人気商品です。

〈息吹〉の経済性

手の届く「自然素材の家」を実現した、二つの取り組み。

いくら高い志を掲げても、現実離れした価格となれば絵に描いたモチ。そこで<息吹>では、大幅なコストダウンが図られました。その秘密は大きく分けて二つあります。 その一つが「一括仕入れ体制」です。自然素材の家を志す仲間(全国に450 社)を組織し、 材料を一括して仕入れることで、木材の大幅なコストカットを実現しました。 そして二つ目が「自社ブランド」の展開。 社内に商材部を組織し、これまで出会ったすぐれた住宅資材を自社ブランドとして販売しています。 つまり当社で家を建てるお客様は、これらの住宅資材を、 いわば「卸値価格」でご利用いただけるというわけです。 日本の伝統的な家づくりでは当たり前のように使われていた自然由来の住宅資材も、いまではすっかり贅沢なものとなってきました。そんなかつての当たり前を、再びこの手に取り戻したい。それが<息吹>に込められた、私たちの想いと願いなのです。

「新築の頃より、10年経った今の家が好き!」 それは、オーナーから伺った最高にうれしい一言でした。

床や壁の色に深みがますに従って、家族の想い出もふえてくる…。 <息吹>で過ごす時間は、ただ過ぎ去るのではなく、幾重にも折り重なり、降り積もっていきます。 あるオーナーは、自然素材のぬくもりに囲まれて子どもたちが成長するように、またあるオーナーは、セカンドライフのステージとして、時がゆっくりと過ぎていく、この家を選びました。さて、その日常は?すこしだけ、その様子をご紹介します。

天竜檜製の造作扉の向こうは二間続きの和室。涼しげな印象の欄間が、空間を広々と見せてくれます。

LDKの主役は、100年の時を経た大黒柱。この柱を中心に、家族の様々な想い出が積み重なっていくことでしょう。

「お客様をお迎えする空間にはこだわりたい」 そんなオーナーのご要望をカタチにした、広々とした玄関ホール。

歳月とともに味わいを増す、自然素材に囲まれた暮らし。

<息吹>のシンボルは、奈良県吉野産の檜の「大黒柱」。材齢100年を経たものだけを使用しています。ほかにも、素足に心地よい無垢の床材、清々しい空気を生み出す塗り壁など、普通の家づくりでは贅沢とされる素材を、標準仕様としています。その結果生まれたのが、住めば住むほど愛着が深まる空間。家族の想い出を育む場にふさわしい家として、自信を持ってお勧めします。

大黒柱

<息吹>のシンボル、7寸(2110mm)角の大黒柱

レーベン

内装用壁材のいちばん人気は 和紙から生まれた「レーベン」

珊瑚のいぶき

風化造礁珊瑚をはじめとした沖縄に由来する 3つの成分から生まれたやさしい壁材です。

ヘルシーカラー

珪藻土を主成分にした内装用塗り壁材です。24色からお好みの色を選べます。

織物の壁紙

薬品処理を施していない綿、麻、絹などの織物系壁紙

「素足で暮らしたい」というオーナーにお勧めしているのが杉の床材です。

杉よりも硬い桜も、 人気の床材の一つとなってきました。

栗の床材を天然由来の塗料で塗装した例。 独特の風合いが出ます。

押入

目立たない場所だからこそこだわりたい。押入の中にも自然素材が使われています。

階段

<息吹>は階段も手作り。様々なデザインに対応できます。

キッチン

重厚感のあるTakara standard社の人気商品「グランディア」

玄関ドア

家の印象を大きく左右する玄関ドアには LIXILの「ジエスタⅡ」を採用。

世界でもトップクラスの熱貫流率、高性能樹脂窓「エルスター X」

お問い合わせ

  • 電話番号: 0957-32-3552
  • お問い合わせ

対応エリア

諫早市/大村市/島原市/雲仙市/南島原市 など
※その他エリアは一度お問い合わせください